あなたのヤマハピアノいくらで売れる?

ピアノは世界中の多くの方に親しまれているポピュラーな楽器。 もともとヨーロッパで生まれたピアノは、高度成長期以前の日本では、ある程度裕福なごく一部の家庭でしか見かけることのないものでした。

1980年代に入り日本が裕福になってくると、爆発的な勢いで普及し多くの家庭でピアノを見かけることができるようになりました。現在では日本国内でのピアノの普及率は、全国平均で25%を超えています。これは世界一高い水準であり、この高い普及率に一役も二役も買っているのが、他でもないヤマハピアノです。

他の楽器をはじめバイクなどでも有名なヤマハですが、日本で初めてピアノを作ったのはヤマハ。 実はピアノ造りからスタートしたメーカーなのです。

ヨーロッパで生まれたピアノを研究することから始まり、1900年ごろに初の国産ピアノを世に送り出し、そこから長年にわたってピアノを作り続けてきたヤマハ。品質にこだわったたゆまぬ努力のおかげで80年代には世界シェアNo.1にまで登りつめます。 この時期に国内においても多くのピアノが売れていて、国内においてももちろんシェアNo.1。 多くの家庭においてあるピアノがヤマハピアノであるのはこういった背景があるわけです。

さて、こうして日本でもポピュラーとなったピアノですが、普及しているピアノのうち約7割は休眠ピアノ。つまり弾かれる機会がほとんどないピアノなのです。 そうなんです、あなたの家の弾かなくなったピアノは珍しいものでもなんでもなく、多くの家庭において弾く機会のなくなったピアノがあるというのが現実。

こういった弾かなくなってしまったヤマハピアノは売れるのでしょうか? 結論からいいますと、売れます。ただどんなものでも売れるというわけではなく、いくつかの条件を満たすものであれば売れるといったところでしょうか。

売れるピアノの条件とは?

売れるピアノの条件というと、ちょっと難しそうに聞こえますが、それほど難しい条件ではなく、下記の3つの条件さえ満たせばほとんどの場合、ピアノ買取業者によって買取が可能です。

売れるピアノの条件

3ペダルのピアノ

現在では3ペダルのピアノが一般的ですが、かつては2ペダルのピアノも存在しました。 現在標準といえる3ペダル式でないと、需要が少なくなってしまうため、ピアノ買取では2ペダルのピアノの買取が困難となっています。

1970年代以降のピアノ

これはペダルの数とも重複しますが、1970年代以降はほとんどのピアノが3ペダルへと移行したためです。また、これよりも古いピアノになってくると、各部パーツの交換が必要となってきたり、中古ピアノとして売るにはそれなりにコストがかかってしまう固体が、多くなってくることも理由のひとつです。

例外として、1930年代以前のピアノはアンティークピアノとして需要がある場合があります。 極端に古いピアノについては、こういった理由から売れる可能性もあります。

大きな損傷のないピアノ

大きな損傷とは、本体(多くは本体木部)に修復することが困難な傷、えぐれ、腐食などがあるピアノ。さらには心臓部ともいえるピアノフレーム(弦を張っている金属製のフレーム)そのものに問題がある場合です。

この場合もまた、修復にある程度のコストが必要となってきますから、中古ピアノとして売るには相応しくないことが理由となります。ただし、別の言い方をすれば、表面のスリキズやちょっとした凹みなどであれば、問題なく売れることがほとんどです。

ネットから申し込み可能なピアノ買取査定で買取相場を比較

ここまで読まれて「うちのピアノ売れそうかも?」と思われた方、ネット上から簡単に申し込みが可能なピアノ買取 査定をご存知でしょうか?かつてピアノを売る場合には、ピアノ買取業者に電話をするというのが一般的でしたが、近年ではネット上で必要事項を入力して送信するだけで、 複数社への査定依頼が完了してしまうサービスがあるんです。

最近ではさまざまなジャンルの一括査定がありますから、聞いたことのある方も多いかと思います。ピアノを売りたい場合にもこのような一括査定がとても便利で、かつ高く売れる可能性が高いんです。

申し込み時に必要となるのは

これらの五つの項目だけです。その他に必要なのはお名前やお住まいなど一般的な項目だけ。 もちろん24時間いつでも申し込みが可能で、夜中に申し込みを行っても、買取業者の翌営業日にはすぐに査定額がわかるのでスピーディーにいくらで売れるのかがわかるのです。

ちなみに実際に売るかどうか迷っている、すぐに売るつもりはないという方でも、問題なく利用することが可能な上、完全無料でのサービスなんです。 「うちのヤマハピアノ売れるのかな?」とお悩みの方、 まずは一括買取査定で買取相場を調べてみては?

おすすめの ピアノ買取 査定